白髪染めの頻度・色持ちに

白髪染めの行う際の
頻度とどの程度の期間色持ちするか

白髪染めを行う頻度・色持ちについて

白髪染めを行なう程度は、そのカラーリング剤によって変ってきますし、メーカーによっても変っていきますから、 説明書を良く読んでおくのも大切になります。 ヘアカラートリートメントやヘアマニキュアは、3週間に一回程度はカラーリングをしていく必要がありますし、 ヘアカラートリートメントは、1回で全て染まるわけではありませんから、数回に分けて染めていく必要が出てきます。 ヘアマニキュアは、シャンプーをする頻度によって剥がれていく速度が変ってきますが、カラーリングを確りと行っているかでも変ってきます。 ヘアカラートリートメントの利点は、気になったらシャンプー後に使用して染め直すことが出来ることです。 ヘアマニキュアやヘアカラーでは、新聞紙を敷き詰めたり、タオルを用意したり、様々な準備が必要ですから時間もかかってしまいます。 放置する時間も必要ですが、手軽に使用するわけには行かない事もありますから、ある程度時間が取れるときにしか出来ません。

ヘアカラートリートメンとは、入浴中のシャプー後に利用できるのがポイントで、短時間の放置時間でよいのが特徴的ですから、 最後にお風呂に入る場合は特に気にせずゆっくりとお風呂に入りながら利用が可能です。

ヘアカラートリートメンとの持ちはメーカーによって異なりますが、1ヶ月程度から2ヶ月程度は持つと言われています。 ただし最初に使っていく場合は、染まりにくい性質がありますから、何回か使用していく必要もありますが、お風呂場で短時間でできますから良いでしょう。

基本知識について
実用的情報について
サイドボックス01イメージ
New!
基礎知識として、どのように白髪が染まっていくのかを説明していきます。
サイドボックス02イメージ
Point
毛や肌質に合わないものを利用する事がないようにするのも大切になってくるでしょう。
サイドボックス03イメージ
PicKup
ヘアカラートリートメントは、実は経済的というのはあまり知っている方がいらっしゃらないようです。